ショートフィルム「だれかのまなざし」について
 野村不動産グループによる「プラウドボックス感謝祭」、そのシアター映像として作らせていただいた作品です。約6分40秒。課題としていただいた「未来」「家族の絆」という大きなテーマを、どのように短い時間で娯楽アニメーションの枠組みの中で語るかに腐心しました。そのためのキーとして本作で用いているのは、平野文さんによる「語り(ナレーション)」です。ナレーションを状況説明や心理描写に留めず、作品の構造そのものとして使うことを試みています。シンガーの和紗さんによる美しい主題歌や映像スタッフの力量とも相乗して、繰り返しお楽しみいただける短編作品になり得たのではと思っています。
公開について
「だれかのまなざし」は東京での「プラウドボックス感謝祭(2013年2月10・11日)」、大阪での「プラウドタイム感謝祭」(2013年2月16・17日)での限定公開でした。その後、2013年5月31日に公開された映画「言の葉の庭」と同時上映されました。
 2013年9月からは、YouTubeのPROUDCHANNELにて全編が公開されています(2014年1月12日をもって配信は終了いたしました。たくさんのご試聴ありがとうございました!)。
クレジット
【声の出演】
語り:平野文 岡村綾(あーちゃん):花村怜美 岡村浩司(お父さん):小川真司
遠藤璃菜 下崎紘史 石嶋久仁子 藤原由林

【スタッフ】
脚本・絵コンテ・演出・監督:新海誠
作画監督・キャラクターデザイン:鈴木海帆
演出助手:大賀まこと
原画:新井亨 山本早苗 鈴木海帆
美術監督:丹治匠 美術背景:丹治匠 DR MOVIE
動画検査:鈴木香理 動画:鈴木香理 オレンジアニメーション TripleA
色彩設計:三木陽子 色指定・検査:仲條貴子
仕上げ:関根里枝子 戸塚千夏 オレンジアニメーション TripleA
3DCG:竹内良貴 撮影:三木陽子 尾身千寛 新海誠
アニメーション制作協力:木曽由香里 鮫島康輔(アンサー・スタジオ)

主題歌『それでいいよ』 作詞:松井五郎 作曲:川口大輔 編曲:松浦晃久
歌:和紗(ソニーミュージックアソシエイテッドレコーズ)

音楽:松浦晃久 キャスティング:新沼愛 等々力佐和子(ネルケプランニング)
音楽制作:井田鉄太郎 日下雅之(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
音響効果:髙橋直樹(サウンドロイド) 録音:横山喜朗(オムニバスジャパン)

制作:伊藤耕一郎 岡村慎治(コミックス・ウェーブ・フィルム)
西窪昌志 辻野好信(NEST)
横山和弘 佐藤恵(TYOエムワンプロダクション)
製作:佐藤信仁 岡村華代(野村不動産)

コメント

  • すごく見たいです!

    2013年2月19日 6:19 PM | マット

  • 公開が楽しみで仕方ありません。

    2013年2月19日 9:56 PM | tante

  • 今後の公開が待ち遠しいです!!

    2013年2月19日 9:56 PM | 匿名

  • 会場ではプラウド会員サイトで6月公開予定と有りました。また見返したいですね。泣けた。

    2013年2月20日 3:45 AM | Phoenix

  • 見たいです いい作品ですよ 大好き

    2013年2月21日 1:35 AM | 田中

  • 学業で会場へ足を運べなかったので公開を楽しみにしています!

    2013年2月27日 3:06 PM | DAL

  •  今になってこの作品のことを知って「もっと早く気づいていれば!」と思っています。
     次の公開場所がとても気になります。

    2013年4月22日 10:39 PM | 匿名さん

  • とてもみたいです! 楽しみに待ってます!

    2013年4月29日 12:41 AM | 匿名

  • いずれCM等といっしょにディスク化して販売して欲しいです

    2013年5月9日 7:53 PM | 匿名

  • 今回劇場で拝見しましたがすごい好きです。これ。
    ぜひ市販化していただいて何回も見たい作品です。
    年を重ねてからも見てみたい作品だと思います。

    2013年5月31日 8:37 PM | 匿名

  • 「言の葉の庭」の劇場で観ました
    自分の家のことを思い出し、思わず涙が出てしまいました
    どうか、いつかDVD化してくださることを期待しています

    2013年6月3日 9:54 PM | ねっこ

  • 言の葉の庭の同時上映で拝見しました。
    本編始まる前にこちらで泣いてしまいました。
    最近会ってない家族のことや昔の自分の家のことが思い出されて。
    ぜひ一般販売していただきたいです。お願いします。

    2013年6月5日 11:35 PM | 匿名

  • 私も言の葉の庭本編開始前に、
    温かくも切なくて涙ぐんでしまいました…。
    ある意味反則です(´~`*)最後で許せちゃいましたけど。

    BDやパンフレットにも1コンテンツとして含まれているかと思っていたのですが、
    入っていなくてとても残念なので、是非このまま埋もれさせないでほしいです。

    でももしも叶うなら、長編でも見てみたいです…。
    小さい頃の温もり、少し大きくなってからのすれ違い、自立する頃からのみんなの寂しさ…
    そして今後のその後のこと。

    もしも数年後の次回作ということなら、
    今回作品を収めた媒体が手に入らなくても、きっと愉しみにして居られるんです。
    新海さんの作品の寂しさがほんの少し間借りする温かさが、大好きだから。

    2013年6月8日 12:46 AM | nogrow_man

  • だれかのまなざしiTunesでぜひ販売してください。
    海外にいるため、劇場にはいけず、言の葉の庭はiTunesで見れたのですが、だれかのまなざしは入ってなく、かつ、大変評判がいいと聞いて、とても見たく思ってます。

    2013年6月9日 6:20 AM | たか

  • 昨日劇場で言の葉~を見てきました。
    本編が始まる前に号泣してしまい…。
    こんなこと言うのはあれかもしれませんが、私は本編よりこちらのほうが好きです(笑)
    長編、続編も素敵ですが、短編だからこそいいのかなーと思いましたね。
    埋もれてしまうとしたら本当に残念です。
    なにかしらの形で残して欲しいです。

    2013年6月15日 9:54 PM | 匿名

  • 言の葉もまなざしも、両方好きです!

    「日常」が輝いて聞こえます!

    2013年6月16日 6:45 PM | yagi

  • 映画館でだれかのまなざし観ました!一人暮らしを始めた頃のことを思い出して、思わず泣いてしまいました。父の日とタイミングも重なり、父に対して改めて感謝したいなと感じさせてくれました。
    ぜひブルーレイで出して欲しいです。自分がおじさんになって子どもを持った時にまた観たら、きっとまた泣いちゃうんだろうな~^^

    2013年6月17日 9:17 PM | ISB

  • 今日言の葉の庭を見に行きました。
    短編映画があるとは知らず最初はぽけーっと眺めてただけだったのですが、
    気がつくと真剣に見ており涙していました。
    映画を見に来た人だけ見れるというのは非常にもったいないと思います。
    この作品はもっと沢山の人に見てもらうためにも是非ブルーレイ、DVDで出して欲しいです!!

    2013年6月30日 10:48 PM | 匿名

  • 本日、youtubeで公開されていたので改めて感動しました。
    『言の葉の庭』のBDには入っていなかったのが残念で
    別媒体で出て欲しいとずっと思っていたので、もう一度観れて感激です。
    だれにも苦しみはあり、乗り越えるべきものを乗り越え、そして
    また新たな出会いがある。
    温かく、けど切ない。とても心に染みる作品です。

    2013年9月11日 12:29 AM | ミスターKY

  • いまyoutubeで観ました。
    私の所もアニメとよく似た環境で、
      ネコちゃんの「茶トラさん」13歳オス
      子供達も2年前に巣立って行き
      家内は10年前に他界
    ほぼ自分だけで子供達を育てたのですが、
    小さな反抗期で私が子供に説教をしていると、茶トラさんの同じように説教をしていました。
    子供には「茶トラ」を「やさしい親」と感じていたそうです。
    今でも「茶トラさん」の写メを送って、楽しんでいます。
    でも「茶トラが亡くなったら」と思うと、ぞ~~っとします。

    2013年9月12日 4:08 AM | まつもと茶トラ

  • […] Nomura Real Estate company is now streaming an English subtitled version of the Dareka no Manazashi (Someone’s Gaze) short promotional anime film that it comissioned from creator/director […]

    2013年9月13日 4:58 AM | English Subbed Dareka no Manazashi Short Now Streaming | Anime News

  • Here’s a thank you from Seattle – thank you for the charming and heartwarming animation. Life goes on!

    2014年2月28日 2:40 AM | Jun

  • うおーん。・゚・(ノ∀`)・゚・。
    なにこれ神作品?ちょー泣けたんだけど、ここ数年泣けたこと無い私が
    セルフエコノミー状態になったんだけど…

    雲の向こう、や 言の葉も泣けたけど、たった6分でずびずびになったのは初めてだよー
    やべー 思い出し泣きが・・・

    2014年3月11日 12:03 AM | ナミダ

  • 僕は今日まで言葉があまり好きではありませんでした。
    それにしても詩を描いたり作詞作曲の歌を作ったりと、好きではないとはとても言えないようなことをしてるのですけどね。僕が言葉を好きでわなくなったのは中学校入ってちょっとたったころだったと思います、それまでは友達との会話や家族との会話が楽しかったのですが、その頃から親と距離を置くようになったり、友達と遊んでいても自分でいられいようになったり、今もまだ高校生なのですが思春期のようなものなんだと思います、それからはなんだか世間話でもどんな話でもつまらなく思えて言葉がだんだん嫌いになっていきました。だけど今日、秒速5センチメートルやほしのこえ・雲のむこう、約束の場所とこれを見たら、なんだか懐かしい気持ちになって子供の頃の、本当に笑えてた楽しさを少しだけどおもいだしました。本当に話していた頃、忘れていた言葉の単純な優しさを思い出して、好きだった言葉をまた、好きになりました。この作品だけボロ泣きしました、他の作品も見ようと思います。誠っていい名前ですよねw

    2016年2月1日 6:15 PM | 匿名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

TrackBack URL :