2020年、2021年

2020年12月31日 7:01 PM, カテゴリー: 近況ほか コメント(42)

 目の前で、世界の在りようがみるみる変わっていく。そのことにいちいち驚いたり怖がったり戸惑ったりしながら、新作映画の制作を開始した年が僕にとっての2020年でした。
 4月に企画書をなんとか書き上げ、プロットを6本重ね脚本を3度書き直し8月に最終稿としてまとめ、それからは今日に至るまで毎日絵コンテを描き続けています。ぎりぎりの息継ぎで泳ぎ続けているような気分のまま、完成にはまだたっぷり1年以上がかかりそうです(2021年中に正式な制作発表を行えればと考えています)。たった2時間程度のアニメーション映画を作るのに、なぜこれほど時間がかかるのだろう。数ヶ月でがらりと変わってしまうような世界の中で、相も変わらずこんな時間の使い方をしていて良いのだろうか。死に際に後悔してしまうのではないか。いくつものそんな情けない疑問からも未だに自由になれないまま、でも他に出来ることもないしなあ……と半ば諦めたような気持ちでとにかく机に向かうだけの1年でした。

 

 そんな平坦な仕事だけの日々だったのに、しかしこの1年を思い返してみると、ひとつ驚くことがあります。1年前の自分が、今ではもう他人のように思えるのです。ほとんど外出もしていないのに、人とも数えるほどしか会えなかったのに、たった1本の作品制作をスタートさせただけだったのに、同じ自分はもう保たれていないのです。非常事態宣言下に書き上げた企画書は、今ではどこか遠い誰かが考えたことのようにも思えます。脚本の台詞一行を巡っても、数カ月前の自分と今の自分とはきっと喧嘩も出来そうです。たぶんどちらの自分がより正しいというわけでもなく、他者とわかり合うような気持ちで制作を続けていくしかありません。

  

 してみれば、この不自由だった1年の間にも、心にはそれなりに冒険があったということなのでしょう。同じ椅子に座り続けながらも、心はどこかに向かって歩き続けてはいたのでしょう。この場末のHPを読んでくださっている皆さんにも、それぞれの様々な起伏と変化があったことと思います。お互いに、1年後に自分の心が辿り着いている場所がすこしでも健やかな場所でありますように。出会うことになる今とは違う自分が、せめて仲良くなってもいいかなと思えるような人間でありますように。
 皆さま、どうか良い年をお迎えください。


コメント

  • 新海さん、ありがとうございました!
    オーストラリアから 😉

    2020年12月31日 7:02 PM | ネイサン

  • 新海監督、今年もお疲れさまでした。
    ご無事に制作されているようでファンとしてホッとしています。
    こちらも健康に気をつけて新作を見られる日を楽しみにしております!

    2020年12月31日 7:05 PM | Neg

  • 新海さん、今年も一年お疲れさまでした。
    今年は新海さんの映画が無かったので、とても寂しいです。
    言葉に表せないくらい大変なことが世の中には溢れすぎていて、
    時々、自分の位置を見失ってしまいそうなりますが、
    そんなときは いつだって、新海さんの映画が僕の道標になってくれます。
    次の新作を心から楽しみに待っています。
    来年の年末も笑顔でこのサイトを見に来れるように頑張ります!!
    どうか良いお年を!!

    2020年12月31日 7:21 PM | まさかず

  • 新海先生、こんばんは。
    2020年、天気の子ではないですが世界の形が大きく変わってしまいました。
    ここまで変わってしまうのかと思うことばかりです。
    でも変わらないことも沢山ありまして。
    いつでも新海作品を楽しめる自分、楽しみにしてる自分。
    場所や環境、多少の心の有り様は変わっても、この点は来年のこの時期も、10年後のこの時期も変わらない自信があります!笑
    来年は令和も3年目。
    来年のこの時期にはいい年だったな、来年は新海作品の最新作を満員の映画館で観るのが楽しみだな、といえる1年でありますように。

    2020年12月31日 7:21 PM | はち

  • 今年も一年お疲れ様でした。
    なんやかんやで一年が終わっていくことに、何か実感が無い今日この頃です。
    ただ、新海さんの作品をまた次も見れることに生きる喜びを感じつつ、また来年って感じです。
    次回作も楽しみにしています。
    良いお年を。

    2020年12月31日 7:26 PM | tygersan

  • 私は自分の人生でアニメーションを作りたいのですが、今のところ成功していません。私は家にいて、仕事のおかげで仕事を得ることができるように、過去1年間いくつかの良いアニメーションを作ろうとしています。

    クシャル

    アジマーインド

    2020年12月31日 7:34 PM | クシャル

  • 新海さん今年もありがとうございました(^^)
    なにかと大変な一年でしたが、大好きな新海監督の作品とともに過ごしてきてしあわせな一年でした!
    新作もすっごく楽しみです。
    どうか無理されないで下さいね。
    これからもずっとついていきますので、よろしくお願いします(*´∀`*)
    良いお年をお迎えください。

    2020年12月31日 7:35 PM | Lulu

  • 新海監督、今年も一年間作品を通して大変お世話になりました。

    あっという間の様ような長かったような、ただこの先教科書にさえ載るような皆想像さえしなかった大変な年になってしまいましたね。

    監督が使われた「死に際」という言葉に一瞬どきっとしつつも、日々もしかしたら?と死を身近に意識しながら生活していくことになるとは。それだけ今までが恵まれていたのでしょうか、、、

    人と人、国と国、いろんな間の距離が今までより離れ、生活様式とともに心の有り様まで変わっているような気がします。その変化が少しでもよい方向、成長につながっていればいいなと思います。

    監督の次回作では、これまでの作品のどんな部分を引き継ぎながら、どんな変化や新しい面を見せて頂けるのでしょうか。公開されるその日まで、心穏やかに、かつワクワクしながら待ちたいと思います。

    どうぞお体にお気をつけて、良い年をお迎えください。

    2020年12月31日 7:37 PM | HAL

  • とても信じられない、予想できなかった2020年お疲れさまでした。
    今年も年末のご挨拶を楽しみでお待ちしていました。

    世界の色々が変わってしまい、人間も変わってしまうのが当然でしょうね。「当然」と言っても、それに気づくと驚いたり、イライラしたり、悲しく思ったりもします。毎日、危機のような環境で制作できたのはすごいと思います。「いや、仕事ですから」と言いそうですが、「だから?」と返したくなります(笑) クリエイターは自分の気持ち、想像と力に頼らないといけないので、あまり気分転換のできない今は非常につらいと思います。疲れますし、考え込むことも多くあるでしょう。やる気がなくなる、インスピレーションがなくなる辛さは多分、そんなに沢山の人には分からないと思いますので、改めて言わせていただきます:新海さんがこの変な世の中で新作の制作をしているのはすごいと思います。そしてその仕事を頑張って続けていらっしゃるのも、できれば後悔はしないでください。新作を楽しみにしている人々は沢山いるし、そして、きっと、新海さんにも、伝えたいことがまだまだあると思います。それを形にするのは時間がかかります。でないと、ひょっとしたらうまく伝わらないかもしれませんので、いつも通りに丁寧な仕上げになるに違いありません。そして今回もきっと「今の自分にしか語れない」ものになります。

    変化についてなんですが、人のあり様、意見、外見などが多分、この一年間で色々変わったと思います。きっと新海さんもそうですし、周りの人たち、友人、ご家族もそうです。ただ、中にあるもの、自分のコアみたいな部分は、傷ついても根本的には変わらないと思います。「懐かしいなぁ」とか「いや、見方が甘かったな」とか、色々思うかもしれませんが、一生自分の大切な部分ですから、消えないと信じています。なので、また人と人が会えるような状態になったら、それを確かめてみるのは、やはり大事ですね。それが2021年に可能になったらいいですね。

    不安と不自由な一年でしたが、2021がせめて心がまた自由になれるように祈っております。心配と悲しみ、怒りと恐れ全部ぶっ飛ばしていきましょう。希望と楽しみが待っている先へ。

    最後に一言だけ言わせてください:
    「大丈夫」

    2020年12月31日 7:40 PM | カロ

  • 新海監督、今年もお疲れ様でした。
    毎年年末に監督の記事が更新されると見に来ています。
    10年ほど前に佐久で講演会をされた時に、客席から拝見しておりました。
    その時に監督が仰っていた「景色に癒されることがあった」という言葉は、今も忘れられません。
    当時の私はそれをいまいち掴めなかったのですが、
    今では毎日、仕事の行き帰りの景色に美しさを感じております。
    今年は外出する機会が減りましたが、
    そのせいなのか、より身近な風景に癒されることが多くありました。
    新海監督もどうぞご自愛ください。

    2020年12月31日 7:41 PM | ひるねゆったり

  • ファンとしては毎年恒例となっている新海監督の年末のブログ更新を、何事もなく読めることで幸せを実感しています。
    今年はコロナ禍という特殊な状況であったため、いつも観ている新海さんの作品も去年までとは違った感じ方もしました。
    そして改めて監督の作品には癒され、元気づけられ、希望を頂きました。
    作品制作の初期段階は常に自問自答というか、ある意味一つの水素原子に出会うかさえわからない孤独な旅の様なものかもしれませんが、どんな形であれ監督自身が納得のいく作品を作れるよう心から願っています。
    そしてその新海監督の作品を劇場でまた観るために、来年も頑張って生きようと強く思います。
    新海さんも何卒、お体にを気を付けて。良いお年を。

    2020年12月31日 7:48 PM | いさみ

  • 大晦日になると記事更新されるのが、一年の締めくくりの楽しみとなっています。作品公開をした翌年には、新作の脚本が完成していると公開されるたびに想いを馳せると作品を作る意欲に毎回驚きます。また、作品を作りながらも更に次の作品の、原案もメモしていることには驚いています。いまや名実ともに日本を代表される監督である新海さんには、どうか健やかに過ごされることを祈っています。

    2020年12月31日 8:10 PM | 秋

  • 天気の子を初めてみたのは映画館でした。予告を見た時から音楽のおかげが綺麗な映像のおかげかはたまたそのどちらもなのかは分かりませんがとても惹かれるものを感じました。僕はその時受験生でストレスの溜まった時期でした。思い詰めてやる映画館に行ったんです。その時天気の子をみようと思って。映画の中で須賀さんと帆高とのかけ合いにふと涙が出たんです。うまく何を言いたいのかわからなくなってしまいましたが、とにかくこのことを伝えたくて…
    新海監督の映画には人の心の中の繊細で今にも崩れ落ちそうな砦の中から自分を引っ張り出してくれる力があると思います。未だに映画を作ることの意味について考えているとおっしゃいましたが、これほど僕の心を動かす作品に意味がないわけありません。もし新海監督の作品たちに意味がないのならきっとこの世界に意味がないのです。僕は次の作品を待ちながらこれからも日々の生活を送ろうと思います。

    2020年12月31日 8:22 PM | タクト

  • 人生で、こんなにも閉鎖された世の中を経験することになるとは
    思ってもみませんでした。
    そして、閉鎖されているはずなのに、この激動の世界に取り残されるという恐怖も強い1年でした。
    だからこそ自分の中で変化の起きた1年でもありました。

    この大変な事態を経験した世界に、どんなアプローチをされるのか、新海監督の作品をとても楽しみにしています。

    2021年は新海監督にとっても、ここを訪れる皆様にも良い年になりますように。

    2020年12月31日 8:43 PM | 匿名希望

  • 今年も有難うございました。私は今年は何も残せないままでしたが、新海さんから貰った元気と次回作への期待を胸に今年を何とかやりきりました。
    新海さんもどうか、来年は良いお年を。

    2020年12月31日 8:47 PM | 山魚

  • 新海誠さま、今年もお疲れさまでした。
    世界はこんなにも劇的なものかと思わずにいられない1年でした。
    生活習慣を見直さざるを得ない中で、自分自身もあらためて見つめ直す機会にもなりました。
    変わってしまった世界の中で生きていくこと。
    新しい自分と新しい世界を愛していけますように。
    どうぞよいお年を。

    2020年12月31日 9:07 PM | 佐々木真也

  • 新海さん、今年もお疲れ様でした。
    今年はまるで、世界の仕組みをまるで変えてしまった。と思えるほど、大きな流れがあった1年だった気がします。
    それでも、新しい物を、美しい物を作り出そうとしてくれている新海さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
    どうか、お身体にはお気をつけて、新しい年をお迎えください。
    今年も、1年ありがとうございました。良いお年を。

    2020年12月31日 9:34 PM | 幻之猫(げんのねこ)

  • 新海監督おつかれさまです。
    新作が進んでいるとのことで楽しみにしております。

    「天気の子」で表現した未曾有の天災が形を変えていますが今この世界を襲っています。でも、あの「僕たちはきっと大丈夫だ!」の言葉とともに、未来はあるってことを再認識しました。
    1月3日に多くの人に鑑賞してもらい、この言葉など、何か前向きになれるようなものを感じてもらえたらと思います。

    鬼滅のような大ヒットより、多くの人に楽しいエンタメと伝えたいフレーズをまた与えて頂けることを期待して、発表会まで楽しみにお待ちしております。

    お身体にご自愛され、頑張って下さい。

    2020年12月31日 9:38 PM | はちのすけ。

  • めまぐるしいような、停滞しているような、多くの人にとってままならない一年でしたね。
    新しく訪れる年が新海さんと、その周りの多くの人にとって良い一年でありますように。

    2020年12月31日 9:39 PM | allie

  • この2020は世界が否が応でも意識を変えざるを得ない年になりましたね。エンタメを楽しむことさえ容易じゃなくなりつつある不安感はまだまだぬぐえませんが。こうして監督が新作の制作を進めてらっしゃる。それだけでいちファンである私にとってはとても嬉しいニューです。楽しみにしています!

    どうかお体気をつけて、健やかに制作していただければ幸いです。
    良いお年をお過ごしくださいませ。失礼いたしました。

    2020年12月31日 9:55 PM | KY

  • 次の映画は2021年後半に見たいです。インタビューで共有した「Demon Slayer」ほど成功することはできないので、怒らないでください。 私はあなたがそれを乗り越えると信じています

    2020年12月31日 11:14 PM | Hearts

  • 今年も新海監督のブログへコメントできることを嬉しく思います。誰もが予想もしなかった2020年、新海監督は制作に明け暮れる毎日をいつか後悔してしまうのではないかというお気持ちで制作をされていたようですが、映画「君の名は。」のラスト、瀧くんのセリフに「東京だっていつ消えてしまうかわからない、だから人の記憶に残るような風景を」といったものがありましたよね。うろ覚えで申し訳ありません…。ですが、新海監督がなさっている映画制作こそ、この瞬間にある世界の風景を私たちの記憶に色濃く残すための手段なのではと、この激動の1年の締めくくりにふと思うのです。自粛期間中も監督の映画に何度も救われました。また新しい物語を届けてくださろうとしていること、深く感謝致します。私はこれから受験生になろうとしています。1年後の私もまた別人となっているのでしょう。でもそれで良いのかもしれません。また新しい気持ちで監督の映画を楽しむことができると思うと心が弾みます。それでは、監督もよいお年をお迎えください!来年もファンであり続けます。

    2020年12月31日 11:38 PM | 林優月

  • いつも頑張ってくれてありがとうディレクター! 私はあなたの作品が大好きで、常にあなたの作品に感謝し、サポートしています。なぜなら、彼らは精神的な子供であり、監督が聴衆に与える非常に意味のある贈り物だからです。 新年を迎えるにあたり、監督は常に健康を維持し、仕事で多くの良いことに出会い、周りの家族や親戚にとても満足してくれることを願っています。 そして最後に、「私は監督が大好きで、いつも彼をサポートします!」と言いたかっただけです。
    明けましておめでとうございます!

    2020年12月31日 11:39 PM | Trần Văn Thuận

  • 「たった2時間」このコメントには本当に共感します。
    辛くとも、たった…と言えたら楽ですが。
    背負うものが重いと存じますが、気楽に行きましょう。
    ご自愛ください。

    2021年1月1日 12:11 AM | 匿名

  • こんばんは。あけましておめでとうございます。
    2020年はまさに激動の年でしたね。私もまさかこのような状況になるとは予想だにしておりませんでした。
    今までの日常が、予兆の足音もなくいつの間にか崩壊し始めている。不思議なもので『天気の子』のような世界の変化が、こうも簡単に訪れてしまうのだと、21歳の私は驚くばかりでした。

    ただ、そんな変わってしまった世界でも、少しでも健やかに生きていける希望が、私はどこかにあるような気がします。『天気の子』のラストシーン、帆高が言った「大丈夫」という言葉。コロナ禍にあっても、やはりあの言葉に、私は勇気づけられてきたからです。
    監督の仰る通り、言葉たちの受け取り方、意味のとらえ方は自分の変化とともに変わってきました。昨年のブログにコメントさせていただいた時よりも、いろいろなことを経験して、いろいろなことを知りましたし、「大丈夫」という言葉一つとっても、『天気の子』公開時の2019年7月と今ではその言葉の重みがものすごく大きく変わっていることを実感しています。
    いやなことも、辛いこともあります。非日常に翻弄され、日常に嘲笑われることも多々あります。それでも、その先にある希望にむかって、私は前を向いて生きていきたいと思うのです。新海監督の作品を通じて、私はそう教えられたのです。

    先日の報道ステーションで監督が仰っていたことにもありましたが、次回作がどのようなものになるか、すでにワクワクしております。終末のその先の、新たな物語で監督が何を描くのか、心から楽しみにしています。制作の方、頑張ってください。
    2021年、今年一年も、新海監督が健やかに過ごされることを願っています。

    2021年1月1日 1:42 AM | 津嶋千香

  • 新海先生请你加油!

    2021年1月1日 2:48 AM | 钉钉

  • 明けましておめでとうございます!
    アルゼンチンからの手紙

    2021年1月1日 8:06 AM | Victoria

  • 毎年、新海監督の言葉に励まされています。
    いつも暖かい言葉をありがとうございます。

    まだまだ落ち着かない日々が続きそうです。
    「アニメーションを作る」という作業もこれまで通りにはいかず、苦労されることも多いのではないかと思います。
    そういったなかでもお体に気をつけて、素敵な作品を作ってください。
    次の作品も楽しみにしています。

    2021年1月1日 8:19 AM | どんちゃん

  • 新海監督がおっしゃると通り、本当に目まぐるしい一年でした。
    本当に世の中が、がらりと変わってしまったと思います。

    どうかご自愛ください。
    新作、楽しみにしております!!

    2021年1月1日 2:06 PM | マッキー

  • 新海さんの紡ぐ言葉、文章、作品の台詞に触れると何か深いところに触れているような感覚になったり、自分のもやもやしている感情がはっきりと認識できるようになったりと、あっという間に過ぎ去る日々の中にじっくりと味わえる時間、空間が私の中に生まれます。ありがとうございます。
    制作の密度が濃くなる年になると思いますがお身体にお気をつけてお仕事頑張ってください。次回作楽しみにしています。

    2021年1月1日 7:42 PM | なかとも

  • 「いい作品を作ったら、稼げるだけ稼いで、その稼ぎを突っ込んで
    またいい作品を作ったら、(以下略)」
    という体でソシャゲの稼ぎすべて突っ込んだであろう、型月の月姫R
    遂に発表されましたねー。
    同人気質で利益に疚しさを感じたりして、
    「あの会社いいゲーム作ってたよね、潰れちゃったけど」
    なんてより、遥かユーザーに利益還元してる。

    以前どっかで会ったような「自分」に出逢えるといいですよね。

    2021年1月1日 7:53 PM | 吉田 誠司

  • 古くから応援させて頂いている者です。
    人々が息を潜める中、美しい青空や澄んだ水面が広がり、人がこの星を如何に傷つけてきたか、その罪深さを感じる日々が続きました。しかしその罪を、毎日数えきれないコロナ禍での非情な死で贖わなければならないのか、医療現場に身をおく自分は受け止めきれていません。
    人々が身体だけではなく心も引き離されていく中、前を向いて手を取り合って生きていく勇気を頂けるような新作を心待ちにしております。
    この一年の監督のご健康を心から祈っております。

    2021年1月2日 9:17 PM | お山のがこ改めいわたのらこ

  • 監督の言葉には、なぜか自分も頑張っていこうという気持ちにさせられます。今日は天気の子が地上波で放送される日です。

    2021年1月3日 12:33 PM | ナミ

  • 新作楽しみにしてます!頑張ってください!(天気の子の地上波観ながら)

    2021年1月3日 10:47 PM | CALM

  • 地上波で天気の子を見ていました。映画館で見た時とはいろいろと変わってしまったなと思いながら、見ていてなぜか涙が溢れてきました。
    たまたまこのサイトを見つけて、文面に惹かれ、ついコメントしてしました。
    一年後に少しでも自分の心が穏やかな場所に辿り着けるように、出会うことになる自分と仲良くなっていいかなと思えるように前に進みたいと思います。大変勇気と希望を頂きました。
    新作楽しみにしています。

    2021年1月4日 12:11 AM | 匿名希望

  • 新海監督お疲れ様です。
    『ほしのこえ』の時から応援させていただいています。改めてこうしてロードショーとして全国放送されている新海監督の作品を拝見させていただいてホントに感無量です。自分も昔からこういう物語を作ってみたいと思っていました。しかし、今の環境も含めて生きる事で正直精一杯の日々です。夢を追って行動したいと思った事もたくさんありました。でももう周りの環境がそれを許してくれないというのが私の思いです。正直甘いとかこんな年齢でとかはありますが自分にある世界を物語として出力してみたいという思いが尽きません。
    新海監督の物語、言葉を感じてより強く感じています。
    次回作も非常に楽しみなしています。こんな時代になっていますのでお身体にもお気をつけ下さい。

    2021年1月4日 12:36 AM | TOMO

  • 君の名はの頃からファンになりました。天気の子が公開されてから、映画館やDVDで何度も見てきたはずなのですが、昨日の地上波での天気の子はまた全く別の物語に見えました。公開当初は、まだ20歳の自分にとって帆高や陽菜と年齢が近いものとしての共感を多く感じながら、感動に浸っていました。しかし昨日の放送では上記のものよりも、より自分の中のコロナが拡大する前の日常を求める自分が、陽菜を求める帆高の姿に重なって心がまた別の震え方をしておりました。また以前は何気なく見ていた花火大会のシーンも今となっては、叶えることの難しいものであり、そのシーンだけでやはりこのような多くの人が集まって一つのことを楽しむと言う日常こそが幸せなのだと感じました。映画とか関係無いのですが、去年一年間を通して、ある歌手の「幸せそれは大事な人と泣いたり笑ったり出来ることの別名」という歌詞を非常に実感させられました。やはり天気の子でも大事な人を求める姿に胸を打たれました。私自身、去年は大事な人との別れもあり非常に辛い時期もありましたが、大事な人との出会いもあり幸せも多く感じることが出来ました。今年も多くの困難はあると思いますが、皆様が大事な人とともにweathering with usしていけたらなと思います。また新作映画も楽し見にしております。

    2021年1月4日 12:13 PM | 立花帆高

  • 新海監督お疲れさまです!
    次回作も楽しみにしてます!
    2020年は夢ができた年でした
    監督に憧れて今映画関連の仕事に就けるように大学受験の勉強頑張ってます!
    監督もお疲れのないようにしてください
    良い一年にしましょう!

    2021年1月4日 1:21 PM | 陸山信次郎

  • 新海誠監督の作品に感銘を受けています。
    全作品見させていただいたのですが、吸い込まれる世界観、ストーリー、、、とても影響を受けました。今回の天気の子も、何度も何度も、見れば見るほど違う面白さが出てきています。素晴らしい作品をありがとうございました。
    突然ですが、一つお伺いしたいことがあります。
    自分は、小学3年生のころから、劇団に所属し、演劇活動をしています。新海誠監督の作品を拝見させていただき、数年前から声優のオーディションを受けたいと考えているのですが、応募場所が分からず今回も逃してしまった所存です。フリーで活動しているのですが、次作品の声優オーディションがあれば教えていただきたいです。
    よろしくお願いします。

    2021年1月5日 12:51 AM | ながせ

  • Dear sir,
    A very Happy New Year to you as well, just as a suggestion, it was common in Mitsuha’s family to switch bodies, so their is a chance that Mitsuha & Taki’s kids may also be able to switch bodies with someone, so you can extent that expect of story in future projects.
    Regards:)

    2021年1月5日 5:46 PM | Arvind arvindmahto264@gmail.comMahto

  • 新海監督へ

    年末の紅白歌合戦でのパプリカの出演、
    天気の子、地上波の放送と娘と一緒に楽しみました。

    娘は初めての天気の子。(私は三度目でした!)
    美しい映像と音楽、改めて素敵な作品だと感じました。
    空を、雲の形を、眺めることが多くなりそうです。一つの作品に影響を受け、見慣れた日常の場面がいつもと違って見えることを嬉しく感じます。

    まだまだ大変な局面ではありますが、お身体にお気をつけてください。どうぞより良い一年となりますように。

    次回作も待ち遠しいです。

    2021年1月7日 11:01 AM | ゆき

  • 貴方の作品がとても好きです
    次の作品を待っています

    2021年1月7日 9:47 PM | でかポン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

TrackBack URL :