「言の葉の庭」Q&A

2013年5月7日 6:06 PM, カテゴリー: 「言の葉の庭」 コメント(18)

qanda_title2013年5月5日に徳島マチアソビにてトークイベントをさせていただきました。その時にtwitterに寄せていただいたご質問にお答えいたします。


みなさん明日は平日です @2ZB_Eu
一番注目してほしいところはどこですか

<新海>
 よくいただくご質問なのですが、実はいつも答えに困ります。物語にも映像にも音響にも全て力を込めているつもりだからです。逆に、一要素だけが突出してしなわないように作品全体のバランスをとるのも監督の仕事です。
 アニメーション映画に求めるものは観客それぞれに違うと思いますし、僕自身としてはいつもベストなバランスで作品を作り上げたつもりで(その時は)いますので、実際に作品が公開されて観客からの感想が届き始めるまでは、どこが優れていてどこに欠陥がある作品なのか、自分では分からなかったりするんです。

 

ささきしんや @sskcn8
徳島には伺えませんが、「言の葉の庭」で雨を美しく描く事に挑戦しようと思われたきっかけのお話などとても興味があります♪

<新海>
 「雨の日に年の離れた男女が偶然に出会う」という物語を作ろうと思ったのが「言の葉の庭」の最初のとりかかりで、なぜそれを思いついたかはもう忘れてしまいました。明確な理由もなくなんとなく思いついたんだと思います。
 ただ雨の日を舞台にすると決めた時点で、雨の映像表現には必然的にこだわる必要が出てきます。アニメーションに於ける雨表現はアナログの時代から優れたものがたくさんありますが(たとえば「となりのトトロ」の水たまり、「魔女の宅急便」の雷雨にびしょ濡れになるキキ)、デジタルだからこそできる雨表現──地面に落ちた水滴のみならず、空気中を落ちる水粒子の見え方にこだわろう、と企画書の時点で考えていました。

 

空式 @SoloWingPixy2

星を追う子供では世界中の誰が見てもわかる普遍的な冒険物を作りたいという思いがあったとおっしゃっていました。対して今作では、雨、緑、万葉集など、前作に比べて日本の根っこに通ずるような内容に大きくシフトされている様に感じました。何かきっかけなどあったのでしょうか?
<新海>
 「秒速5センチメートル」から「星を追う子ども」に至り、今作「言の葉の庭」でまた「秒速」的な世界に回帰した、という印象を持つ方も多いと思います。ですが、僕自身としては「秒速」に戻ったというより、全ての作品を通じてすこしずつテーマや完成度を深めていきたいという連続感で作っています。
 例えば「秒速5センチメートル」を海外で公開する際に反省したのは、単純に技術的な稚拙さゆえに物語の意図が伝わりにくいのではないかと思ったからです。「星を追う子ども」ではそれを克服すべく分かりやすい物語構造を持たせたつもりですが、それでも様々な反省は残りました。「言の葉の庭」は、単純に言ってしまえば今までもどの過去作よりも「巧い」作りにしたいと思ったのです。当たり前のことですが、巧ければ素材はドメスティックでもグローバルでも問題ないだろう、と。

 

イ左 々 木 @ihidari
新海監督は公園に良く行かれているようですが、どのように過ごされていたのでしょう??
<新海>
 室内の仕事に飽きた時に公園で脚本を練ったり、単に好きな本を読みに行ったり、健康のために歩いたり(笑)しています。この十年くらいは新宿・渋谷あたりに住んでいるので、明治神宮、新宿御苑、神宮外苑、代々木公園に良く行きます。

イ左 々 木 @ihidari
将来チャレンジしたい事を教えてください。

<新海>
 アニメーション作品を作り続けて生活していけるようにすることがいちばんの目標ですが、その上で考えると……うーん、いつか好きな小説を原作にしたアニメを作れれば嬉しいなとは思います。

suzuran@進撃のマチアソビ @conaminaho

金麦の存在感がハンパないですが、やはりこだわりがあるのでしょうか?w
<新海>

 やはり実在の商品がアニメの画面に出てくると存在感が際立ちますよね。商品パッケージが既にひとつの作品ですから、当然なのでしょうけど。
 実は、僕がぜひ「金麦」にしたいと主張したわけではないのです。ただ「言の葉の庭」は現在の東京を舞台にした作品ですから、出てくる小物もなるべく実在のものにしたいと考えました。そこでプロデューサーにお願いして、いくつかのブランドの使用許可をいただきました。エンディングクレジットには協賛企業が表示されますので、そんなところもお楽しみに。
 ちなみに今では僕自身も作品を作っているうちに「金麦」ファンになってしまいまして、缶ビールと言えばまず「金麦」です(笑)。

虎荒狗狼 @koalaclaw
今回の新作で癒しの手助けをしたいと思った層はどの辺りなのか興味があります。このテーマを選んだ意味がそこにありそうな気がして。

kanechi @kanechi
今回新作上映にあたってぜひ見てもらいたい層(ターゲット)はどのあたりになるのでしょうか? またそれにあたって制作で心がけたことはなんですか?
<新海>
 大前提として、どの層にご覧いただいても気晴らしとして楽しめるような、娯楽作品となることを目指して作品を作っています。その上で「励まし」なり「癒やし」なりを感じていただけるとしたら、それはもう望外の幸せです。ですから「手助け」というほどの意識はないのですが、強いて言えば、もし十代の頃の自分が観たとしたら大きく影響を受けてしまうような作品を作りたいという思いはあります。その頃の自分は特に、漫画や小説に救いのようなものを求めていましたから。
 また「言の葉の庭」は、27歳前後の方に特に観てほしいとも思っています。僕自身がその年齢の頃に色々な悩みを抱えていて、今思い返してみてもけっこう辛い時期だったからです。劇中でも「27歳の私は15歳の頃よりすこしも賢くない」という台詞がありますが、僕自身も周囲から期待されるほどには社会的な大人ではなく、私生活も仕事も行き詰まっていましたし(今も別に順調ではありませんけど)、苦し紛れのようにアニメーションの自主制作を始めたのもちょうどその頃でした。だから本作ヒロインのユキノもその年齢にしたのです。

 

水城 @mizukiX9 監督の描く「空」がとても綺麗で大好きなのですが、どういった(どこかの国の?)空をイメージしながら作っているのでしょうか?
<新海>
 全ての作品を通じて特定の場所をイメージしているわけではありません。ただ、その舞台の大まかな地形と、その上空にできるであろう空(雲)の違いはざっと考えて描きはします。例えば関東平野のように平坦な場所に浮かぶ雲と、山谷風が発生するような山間とでは雲の出来方がまるで違います。空の表情は季節によっても異なりますよね。夏は強い日差しによって発生した上昇気流が巨大な積雲を巻き上げますが、冬には穏やかな巻層雲の印象が強まります。厳密なものではありませんが、今まで自分が観てきた空を思い出しながら、自分の理想の空を描いていくのはとても楽しい作業です。

イ左 々 木 @ihidari 今回主役が高校生と大人の女性という組み合わせになったのは、何故なのでしょう?

ユンナ @yunna_yunna 大人の女性と高校生の恋愛がテーマですが、設定だけで悶えるのですが、この設定でいこう!という、きっかけをよかったら教えてください。
<新海>

 年齢差のある男女という設定にしたのは、ギャップ(距離感)を物語の推進力にしたいと考えたからです。僕の過去作では距離のギャップが重要な設定でした(「ほしのこえ」では地球と宇宙、「雲のむこう、約束の場所」では地方と東京、あるいは現実と夢、「秒速5センチメートル」では遠距離恋愛、「星を追う子ども」では地上と地下、あるいは現世と死後)。今作ではそれを年齢差とすることで、「社会的立場」のギャップも自然に立ち上がってくることを意図しました。現実社会では年齢差はそのまま社会的位置の差でもあります。個人の気持ちと、社会によって求められる立場、それらの絡み合いが現実の人間関係です。それを描きたいと思ったのです。

 

Imperi @Imperi
新海監督の作品には年齢や歳月、距離などによる”時間の差”が産むドラマが大きな役割を果たしている様に思いますが、”時間”というものに対して特別な思い入れはおありでしょうか。

<回答>
 若い時(十代や二十代の頃)は、過ぎていってしまう時間が名残惜しかったり怖かったり、色々な気持ちを抱いていました。でも年齢を重ねるごとにだんだん、時間を気にしても仕方がないかなという気持ちになってきました。アインシュタインは「未来のことなど考えない。それはすぐにやってくるからだ」と言ったそうですが、まあそれはそうだよね、という気持ちです。僕たちは止めようのない時間軸のある宇宙に住んでいるわけですから、物忘れも加齢も止めようがないですし(笑)。

 

林檎@GW後半は徳島県民 @ringo365

どの作品にも素敵な風景が沢山ありますが、先生はカメラを持って風景を撮りに行ったりすることはありますか?

<回答>

 ロケハン等の目的なしにカメラを持ち歩く、ということはほとんどありません。日常生活で気になった風景は携帯電話のカメラで撮れますものね。逆に作品のためのロケハンは、それと決めてデジカメを持って外出します。「言の葉の庭」の時は、雨が降り出すと慌ててカメラを持って外に出ていました。数千枚の参考写真を撮ったと思います。

 

Ken Suzuki @vitalogy01

Q:「言の葉の庭」というタイトルのなかで、靴というモノを作ろうとする少年を主人公として据えられたのは何故でしょうか。

<回答>

 靴づくりを目指す少年を主人公としたのは、靴づくりが人(の足)を知ろうとせずには成り立たない行為であるのと、人が歩く(生きる)ことを助ける職業だからです。僕自身にはあまりそういう気持ちはないんですが、それだけに必死に他者に手を伸ばす少年の姿を描きたいと思いました。
 そういう物語のタイトルが「言の葉の庭」なのは、靴を絡めた良いタイトルが思い浮かばなかったからです(笑)。まあ日本庭園で言葉や気持ちを交換する二人の物語ですし、万葉集も出てきますから、「言の葉の庭」でどうかなあと企画書の段階で思いついたタイトルがそのまま正式なものになったんです。

 


コメント

  • 「雨が降ると慌てて写真を撮りに行った」っていうのが面白いですね。
    僕は監督の描く「東京」がとても好きなので公開が待ち遠しいです。

    2013年5月8日 1:36 AM | サイトー

  • 先日夜中に放送された「雲のむこう、約束の場所」にて、
    『言の葉の庭』の冒頭映像を拝見しました。
    とても美しい映像にますます公開が待ち遠しくなりました。
    新宿御苑の雨模様の靄が本当に素敵で、雨のにおいや土のにおい、
    雨の湿気までも感じました。
    公開を楽しみにしています!

    2013年5月16日 12:36 AM | 真

  • 公開される劇場が少ないのが残念です。
    こういう映画こそたくさんの人に劇場で観てもらいたい。

    2013年5月24日 5:00 PM | たいすけ

  • 新海監督の作品にはいつも感動させられています…これからもよろしくです!!

    2013年5月26日 11:16 PM | 竹

  • 新海誠監督、僕は中国人の少年が、中国ではみんなもとても好きですあなたの作品は、多くの人が私を含め、ショッピングサイトも予定だった「言の葉の庭』の日本語版のブルーレイBDご支持を表す,もたくさん人が选んだのはネット上の有料放送に出ていはこの作品を見て。この「言の葉の庭』の興行収入やブルーレイ販売台数がいい成績を取れました、望みあなたは全世界の好きのあなたとあなたの作品の視聴者に多くの優秀な作品で、ありがとうございます。

    ため日本語がわからないので採用したオンラインの翻訳のツールは、あなたがわかることを見ることができ)

    2013年5月29日 3:21 PM | 中国少年

  • 昨日、「言の葉の庭」見てきました。
    監督の作品はどれを見ても最終的には涙してしまうのですが
    この作品は涙を流さず見れました。
    それは、私が25歳という年齢のせいか
    キレイで切ない過去が軸のお話が多かったように思う監督の作品が
    この「言の葉の庭」は今から未来へもがくお話だからか

    46分と短いお話ではありましたが、短いとも長いとも感じなかったのは
    このお話にピッタリの長さだったからかな~と思いました。

    とても素敵なお話でした。大好きです。
    上映する映画館が増えれば良いのに…。

    2013年6月1日 4:05 PM | にぼし

  • 你好,我是中国人,我不会将日语,请多多尽量!我认为《言叶之庭》最大的缺点就是只有46分钟,我看着不过瘾!我很喜欢您的画风,和你的作品主题。曾经你的《秒速五厘米》,让我看了足足8遍动漫,5遍小说!他太过真实了,看第一遍的时候我甚至哭了。您的其他作品我也都看过,最喜欢的是《她和她的猫》,感触非常深。真的很谢谢你带给我们这些佳作。听说您7月份将来上海,作为你的fan,我一定会前往的,不仅是因为我家苏州离上海近,当然前提是拿到那限量200张的蓝光光碟。

    2013年6月1日 5:17 PM | 陆祥

  • 言の葉の庭劇場で見てきました。
    様々な風景描写とラストからのエンディングが最高でした。
    監督は雪野さんをいやな女だとおっしゃておられらましたが(笑)
    僕の中では監督作品の中でも一番魅力的な女性だったと思いますよ。
    制作お疲れ様でした!!
    少し気が早いですが、次回作も頑張ってください(^o^)

    2013年6月2日 3:14 PM | あまお

  • it it make my crying when 雪野 hug 孝雄 in the end of movie.

    Master Shinkai:

    I really enjoy the garden of words,because it is so beautiful and very reality.

    i hope them have good end in the life.

    Thanks your story that is very faithful,

    I expect you come to Taiwan in Aug.

    hope you have a
    good day

    2013年6月2日 8:10 PM | hank

  • cool!i like it!

    2013年6月5日 10:49 AM | cody

  • はじめまして!先日言の葉の庭を映画館で拝見いたしましま。まず映像の美しさに圧倒され、さらに絵の細かさに感動致しました。また生活音も素晴らしかったです!私は秒速が好きでたまらなかったのですが、今回の作品のような立場の違うものの心の触れあいに感動しています。
    新海監督にはこのような心の触れあいを描く作品を作り続けてほしいと思いました。

    今回このような素晴らしい作品を作っていただきありがとうございました。これからも頑張ってください!

    2013年6月5日 12:03 PM | 晃

  • 先日言の葉の庭を拝見させていただきました。 友人と三人で見に行ったのですが、映像が終わって館内に明かりが戻ってもしばらく椅子から立ち上がることができませんでした。友人二人も同じように放心状態でした〈笑〉目から汁が止まらない!!
    僕は今高校3年で学校は受験色に染まって、夢もなくただ大学に行くことだけを考えている周りの友人を見るたびに学校を窮屈な場所に感じていたので、そう言った意味で社会を遠い世界と呼んだ少年の心情にとても共感できました。
    いろいろファンの皆さんの中でも意見が割れているようですが、僕は今回の言の葉の庭が新海さんの作品の中でだけでなく、知りうる限りの映画作品の中でも一番好きです。もっともっと多くの同世代に新解さんの作品を知ってもらいたいです。 若いうちに新海さんの作品とであっておくことができて良かったと思います。これからも頑張ってください! 何ができるわけでもありませんが遠くでひっそりと応援してます〈笑〉

    2013年6月6日 12:17 AM | 名もなき若人

  • 初めまして。昨日、埼玉MOVIXにて拝見させて頂きました。
    その舞台挨拶にて、「この作品を二回以上観た人はいますか?」というご質問に会場にいた多くの人が手を挙げていましたが、私もその一人です。
    怖がらせてすみませんw

    しかしながら、私だけでなく多くの人がそう感じたように新海監督の作る作品には、何度も観てしまいたくなる不思議な魅力があります。

    それは、インタビューなどにもある通り、線や面の描き方、塗り方のひとつひとつにこだわりをもって誠実に作品を作り上げているからではないかと思います。

    「言の葉の庭」もとても心に残る作品でした。
    製作お疲れ様でした。

    最後に、観賞の後は、雨上がりのようなみずみずしい気持ちになれました。
    すばらしい時間をありがとうございました。

    2013年6月8日 1:15 PM | 雨上がり

  • 新海誠監督へ
    ファンの皆さまへ ASKA.Q

    「言の葉の庭」
    完成、公開、パッケージ販売おめでとうございます。
    遅ればせながらamazonにて予約・購入致しました。(まだ作品は観ていません!笑)
    ”雨の降る夏の日”に観よう!と決めていますので、気象条件が揃わないと観れそうにありません~

    監督やファンの皆さまに率直なご質問があるのですが、よろしければご回答下されば嬉しいです。

    二点

    一、
    今回の作品「言の葉の庭」
    個人的な感覚のなですが、「なんともあっさり完成したなぁ…」という印象を受けました。あまり「待たされた」という感覚がありません。一本の映画が出来る(作る)ペースが早いように感じました。これにはなにか意図した狙い…。とでもいいましょうか、あるのでしょうか?又、パッケージ販売も劇場公開後間もなく発売されたようです。(私は嬉しいのですが…。笑)これにも「ん?なんか早いなぁ」と感じました。

    二、、
    ここに来て(『星を追う子ども』辺りから)SNSとの相乗効果もあると思いますが、急速にアニメーション映画監督「新海誠」が広く認知されているように思えます。ちょっと前までは(『秒速~』公開当初くらいまでかな?)アニメーションファンの間で「あっ!これは凄いぞ!」っていう密かなカテゴリーだったのが、今はもういたるところで「新海作品♪秒速♪秒速♪」なんていうファンを多く見かけます。(ファン心理という奴はちょっと頑固な奴で嫉妬心が出るもんですから、「う~ん。最初は小さなネット配信の時代から胸を熱くしたものなのに…。こうも簡単に広まってしまっていいんだろうか~焦」みたいな気持ちがあります…。笑

    新海監督。ファンの皆さま。
    どうでしょう?笑
    こういう現象と言いますか事実と言いますか…
    私は気になってしまって。笑

    以上。二点の意見というよりは「想い」でした。
    近い内にアニメーションを鑑賞させて頂きます。
    ありがとうございました。

    2013年6月23日 4:25 PM | ASKA.Q

  • 私は中国人です、新海監督のアニメが大好きだ、その光や空や雨やとても綺麗です、物語もとても良いですね。ひとつ質問があります、新海監督のアニメはどれソフトウエアを使いますか。RETASが、それともAnimoが。私は気になります。

    PS:アニメションは私の夢が、専攻はソフトだ。9月には大学四年生になります、でも、やばり私はアニメを勉強したい。アニメのおかけで、私は日本語を勉強しましだ。今年、私と友たち3dアニメを作りてみる(リンクは:http://v.youku.com/v_show/id_XNTc4MDkzMjAw.html)あまり良くではありません、私は決して頑張ります。

    2013年7月3日 7:41 PM | アニメは夢

  • 僕は長野県佐久穂の出身で
    秒速五センチメートルからの大ファンです!!
    毎回見るたび泣いてしまいます。そして見るたび自分もこんな恋ができたらいいなと思ってしまいます笑
    また次の作品楽しみにしてます

    2013年7月19日 8:37 PM | 小宮山トシキ

  • 개봉관이 좀 더 많았으면 좋았을걸 이라고 생각합니다. 언어의 정원을 본 후, 애니메이터가 될 결심을 하고 현재 공부 중입니다. 정말 즐겁게 봤습니다! 개인적으로 매우 멋진 작품이었다고 생각합니다.

    2014年6月18日 8:21 PM | 44

  • 「言の葉の庭」観させて頂きました。
    私は現在27歳の、いわば社会不適合者といったところです。
    仕事を辞め、数ヶ月が経ち、生活するために仕方なくアルバイトをしながら
    気の合う友人と音楽を演奏する。最初は楽しかったのですが、そんな毎日も、時間が経つにつれ空虚なものになっていました。外の風景も、仲の良かった友人も、親も、社会も、全てが、この世界がひどくつまらなくて、飽きてしまった。そんな感覚になっていた時に、新海さんの作品を観て、どこか懐かしいような、今まで過ごしてきた日常のような、小さい時には思い描いていた自分の理想の世界のような、たまらない気持ちになりました。
    観終わった後、現実の外の風景を見ると、見慣れていたはずの景色が、どこか変わって見えていて。。自分自身にびっくりしています。
    どうしても感謝のコメントをしたくて投稿することにしました。
    これからも、お体に気をつけていい作品を作り続けてください。ありがとうございます。

    2014年7月29日 3:32 PM | kazu narukami

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

TrackBack URL :