kotonoha_nuriwake_titleいよいよ「言の葉の庭」の予告篇が公開されました。映像が美しいと言ってくださっている方もいてとても嬉しいのですが、具体的にどう綺麗なのかはあまり言及していただけませんので、自分で解説することにしました(笑)。「言の葉の庭」では環境光を意識した光の回り込み(反射色)をキャラクターに描き込んであるカットが多くあります。他にもビジュアル的な見所はいつくかありますが、今回はこの反射色を解説します。

 

kotonoha_nuriwake_s画像中で解説している通りですが(クリックで大きくなります)、一般的なアニメーションでの塗り分け(ノーマル色、1号影)に加え、反射色の塗り分けを加えていること、更にそれぞれの色に沿って輪郭線にも色を付けていることが「言の葉の庭」の絵作りの特徴的な部分です。
これらはコンポジット時の自動処理ではなく、全てレイアウト・原画時に手作業で設計しペイント時に反映させます。技術的に特に難しいことをやっているわけではありませんが、説得力のある空間にするためには原画、背景美術、色彩設計スタッフが緻密に連携が必要です。


c44_conte_s絵コンテ。今回は最初からデジタルで描きました(wacomの液晶タブレットcintiqを使用)。
ちなみに先にビデオコンテとして一本の映像を完成させてから、打ち合わせ用として紙の絵コンテをプリントアウトしています。


c44_layout_sキャラクターデザイン・作画監督の土屋堅一(アンサースタジオ)によるレイアウト(上から描き込まれた文字は新海。実際は別紙に指示を描いています)。
このように紙に色鉛筆を使い塗り分けの指示をしています。


c44_finish_s完成カット。このように光源の方向、環境光の色などを考慮に入れてそれぞれのスタッフが作業することで、緑に囲まれた庭園の雰囲気を出すことを試みています。


g27_layout_Lこのカットでは部屋の奥から反射光が差しているというイメージです。床に落ちるキャラクターの影は反射光とは反対方向に伸びています(この影は背景美術)。どのような完成画面になるのかお楽しみに。

ちなみに今回は足の好きな男の子の話でもあるので、作画陣には足や靴の絵をたくさん描いていただきました(笑)。

 

以上、映画の公開をどうか楽しみにお待ちください。


コメント

  • 予告見ました!
    公開がとても待ち遠しいです。

    色味がとても不思議で素敵だなぁと思っていたのですが、
    キャラクターの反射色だったんですね。
    色トレスラインも多く、大変凝った画面作りで驚き、感動しました。

    公開を本当に楽しみにしております!

    2013年2月26日 12:26 AM | 真

  • 作品の技術的な細かいつくりまで見れる機会なんてめったにないのでありがたいです。
    独特の色合いや裏側を見れて感激です。
    公開まで楽しみに待っています。

    2013年2月26日 10:40 PM | su3

  • 本日初めて「言の葉の庭」のことを知り(amazonで見かけました)、公式サイトに飛び、そしてこのサイトにも「星を追う子ども」以来、久々に参りました。

    今回のイメージカラーは緑かぁ、ヒロインの顔に緑色が映り込んでるよ、木々の反映だね、新海監督、凝ってらっしゃる!なんて見ていましたので、当ご解説記事を極めて興味深く拝読しました。自動生成ではなく(そんなものがあるのか存じませんが)、スタッフの連係による手描きということ、感服です。どこまで深化なさるのでしょう!

    公開を、楽しみにしています。

    2013年3月12日 11:39 PM | fumbart

  • 新海先生の作品は「雲の向こう」で衝撃を覚えてからファンです。中学校で美術を教えていますが、新海先生の背景のアングルや雰囲気などは常に参考にさせていただいております。今までみてきたどの映画やアニメ、絵画よりも新海先生の空は高いと思います。
    今回、期待に胸をふくらませて言の葉の庭の予告編をみてまた衝撃を受けました。反射光の再現です。すべての物体は「ハイライト、固有色、反射光部、最暗部」の4種類の色彩で構成されていますが、まさかアニメでこのレベルの反射光の再現は!と目を丸くして記事を読ませていただきました。「秒速~」での塗り分け線の色彩化も相当目を丸くしてみていましたが、新作の公開に胸高まります。楽しみにしています。

    2013年3月17日 9:06 PM | sage

  • 新海誠監督の新しい作品を待ちに待った者です。全ての作品を観て心からファンになりました。この作品も凄く楽しみに待ってます!韓国の遠いからいつも応援してます!

    2013年3月20日 9:59 PM | 勝男 盧

  • 先生の作品はすべて素晴らしく小学6年の時に初めて見た『秒速5センチメートル』の衝撃を未だに覚えています。今回の言の葉の庭もすごく楽しみです。
    御身体を壊さない様に頑張ってください。

    2013年3月22日 7:56 PM | カシピス

  • I love your works and I am one of the biggest fan of yours 🙂

    2013年6月2日 1:22 AM | AKS

  • 很喜欢新海诚先生的作品哦!无论是剧情,细节描写都很到位。这次的《言叶之庭》更好看了!

    2013年6月4日 2:25 PM | Kashun

  • 日本に留学した頃に、新海監督の作品を何度も繰り返してみました。
    大変感動を覚えました。
    今回の作品も、実は3回も鑑賞させて頂きました。
    本当に大好きです!
    これからも、ずっと応援していきたいと思います。
    ちなみに、2人がいつも雨宿りをしている場所は、新宿御苑なのでしょうか。
    今度日本に行くチャンスがあったら、妻も連れて、是非一度訪れてみたいと思います。

    2013年6月11日 4:48 PM | SEKI

  • 仕事のおかげで私は自分の絵を始めて、描画のスタイルに触発されています…………………..
    私はとても残念グーグルトランスレータを経由してロシアペシュから来たんだ

    2013年7月22日 7:42 PM | 匿名

  • 言の葉の庭観ました。
    新海誠監督の作品は秒速5センチメートルから見始めて、新海監督の世界観に引き込まれていきました。
    緻密な映像と独創的なストーリー構成に毎回驚かされます。これからも新海監督の作品はいつまでも観ると思います。応援しています。

    2013年7月25日 7:18 AM | seron

  • 好きです これからも新海先生の作品を楽しみにしております

    2014年1月17日 6:17 AM | 匿名

  • Самое лучшее аниме

    2014年2月21日 12:55 AM | 匿名

  • 色々な動画を観るなかで新海先生の作品に出会いました。
    作風がとても素晴らしいと思いますし、仕事方面でも先生の作風・色使いに影響を受けています。これからもよい作品をお願いします。

    2014年11月17日 3:32 AM | ギガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

TrackBack URL :